自然治癒力を実感!オムニてあてセラピー体験会

「オムニてあてセラピー」は人間が本来持つ自然治癒力を最大限に発揮すること新感覚のセラピーメソッドです。この体験会では「オムニてあてセラピー」を通して私たち人間が本来持つ自然治癒力を最大限に発揮する為の大切なポイントをお伝えします。「オムニてあてセラピー」を体験してみたいセラピストやヨガインストラクターの方はもちろん、現在身体に何かしらの不調があり、自然治癒力の素晴らしさとパワフルさを実際に体験したい方もぜひご参加ください。

内容


・新感覚のセラピーメソッド「オムニてあてセラピー」とは?
・体の自然治癒力を最大限に発揮するための3つのポイント
・肉体と精神の関係性
・人間本来の元気な心身に戻る為に絶対的に大切なある部位
オムニてあてセラピー施術体験

オムニてあてセラピー体験者の声

渡邊千晴さん(会社員)

「長時間のデスクワークにより、左側の腰だけ痛むという悩みがあり、小見先生にオムニてあてセラピーをして頂きました。施術を受けて初めに感じたことは、全身が温かく何かが巡っているような感覚でした。歩いてみると腰の軽さが施術前と本当に変わっており、心地よさを感じました。数日後に長時間座る時があり、若干不快感を感じたものの、回復が早くなっているようでした。そして1ヶ月ほどたち、腰の痛みに悩んでいたことを忘れるくらい良くなっていることに気がつきました。驚いたことは、腰の痛みだけでなく、身体が元気になり活力が湧いてくる感覚があったことです。」

箕島みかさん(セラピスト)

オムニてあてはただただ手を当てるだけで行う施術。初めて受けた時にその不思議な感覚のファ ンになり、すぐに受講を決意しました。 小見先生のお話はスケールが大きいですが、何度でもわかりやすく表現していただけるので理解 しやすいです。 施術中の意識の仕方やその為に普段の生活から整えていく重要性、生き方のちょっとしたコツな ど…セラピストとしてだけでなく1人の人間として自分のケアも学ぶことができます。 人の為に何かしたいと思う方だけでなく、ご自分やご家族の生活を向上させたい方にもぜひ受けていただきたいです。

川上ゆかりさん(ヨガインストラクター)

「婦人科系の手術の後、鼠径部の痛みがありヨガインストラクターとしては、レッスン出来ないと思っていました。 初めて、オムニてあてセラピーを受けましたが、結論から言うと言葉で言い表せない何かが起き、痛みがかなり軽減しました!

最初にモニターのお話をいただいたときは怪しげで一度お断りしましたが、勇気を出して施術を受けてみて本当に良かったです。施術内容はさっぱりわからないままベッドへ寝っ転がり、身を委ねました。 ただ手を当てるだけ!でも、ホッカイロのように暖かい。軽くさすってくれり、軽くゆすってく れたりします。 が、基本は手を当ててるだけ。 たまに、手が当ててないのに、暖かい。座ったまま手当て、立ったまま手当てしてくれます。 何やってるんだろう…でも温かいなぁという感じ。 立って手当てをしていただいてた時。小見先生が『重心が傾く感じがしたら、ベッドに手をつい てね』と『わかりました(なんだ?)』と思っていたら、背中の内側、内臓が掻き回される感じになり、目眩が! 身体の中にあるエネルギーが、回される感じというのか…ものすごく不思議な感覚でした。 手当てを30分ほどして頂き、直後にあぐらをかくと、右股関節の痛みで左右差があった足の痛みが全くなくなり、身体の中心が特にポカポカ温かく、本当に手を当ててただけですか!? と言いたくなりました。みなさんも、何か不調や痛みがありましたらぜひオムニてあてセラピーを受けてみてください。言葉では済まされない何かが起きます!」

講師

小見聡(おみさとし)

吉祥寺てあて院代表。オムニてあて創設者。オムニてあて協会代表。1977年生まれ。東京出身。京都産業大学理学部物理学科卒業。1999年に大学卒業後、大手半導体メーカーに就職。2年後、鬱病にて退職。その後も治っては再発するサイクルが何年も続き、「なりたくないのに、なってしまう。自分の思いとは逆の事が起こってしまう。」という事に疑問を抱き、自身の鬱を克服しようと心理療法を学ぶ。『心と体は繋がっている』という言葉と出会い2005年に整体業界に入る。リラクゼーションサロンにて台湾式足ツボ、英国式リフレクソロジー、ボディマッサージを習得。2年間で述べ3000人を施術。2007年に都内大手ヨガスタジオにて整体部門の立ち上げに参加。本来の自然治癒力を取り戻す独自の整体法「オムニてあて」を創設。2009年に独立、吉祥寺てあて院を開店。紹介のみで13年。施術、セラピスト養成にて「自然治癒力を取り戻し、本来の自分を取り戻す」ことの実現、普及を精力的に活動中。オムニてあての施術人数は述べ5000人。養成に関わった生徒は200人を超える。

メッセージ

人体には『自然治癒』という力があります。それは体が自分で自分を治し、癒す力です。その力があるにも関わらず病気になったり、慢性的な不調になったりするのはなぜでしょうか?オムニてあてセラピーでは、体のそして細胞の自然治癒力が本来の力を失ってしまっていると考えます。僕自身、鬱病の克服の為に心身を学び、考察してきました。そこで行き着いた言葉が『自然治癒力」であり、本来の自然治癒力を取り戻す為のメソッドである『オムニてあてセラピー』です。細胞が本来の状態を取り戻せば、本来の自然治癒力はよみがえり、結果として本来の自分を取り戻す事に繋がります。オムニてあてはセラピーは一般的な整体法やセラピー、ヒーリングなどと一線を画します。『オムニ(全ての、全体)』という言葉で表している通り、クライアントを魂、精神、肉体の全ての方向からアプローチしていきます。細胞、骨、筋肉などとても解剖学的側面がありながら、魂の目的、人生においての使命、エネルギーなどスピリチュアル側面も持ち合わせ、自己肯定、気持ちの機微、考えるという事の危うさなど精神的側面もセラピーで扱っていきます。オムニてあてセラピーはどこまでも全体的で、限りなく緻密な、そして言葉では表現できないほど優しくて、安心感を感じるセラピーです。この体験会でぜひ自然摂理の叡智、自然治癒力の素晴らしさを体験してください。」

受講料:

2,000円

開催日時:

2022年5月28日(土)19:00-21:00
2022年5月30日(月)16:00-18:00

お申し込みはこちら

PAGE TOP