メディカルアロマセラピスト養成コース

オンライン学習対応自宅で学習をスタートできます。

医療業界でも通用するメディカルアロマセラピストを目指す

このコースでは、単にハーブなどの知識やアロマが心と体に働きかけるメカニズムを理解するだけではなく、メディカルな視点でアロマセラピーを捉え、心身の各症状に効果的な精油を用いて行うトリートメント法をマスターしていきます。60時間に及ぶ講義を通して解剖学や心理学もしっかり学べるので、医療業界でも通用する高い知識と技術を身につけることができます。ヨガと組み合わせた自宅サロンのニーズも、今後訪れる少子高齢化による健康需要の増大とともにぐんぐん高まることでしょう。時代を先取りした技術を修得して、ワンランク上のセラピストを目指してください。

*こちらのコースは女性限定のコースです。

取得できる資格内閣府認証日本統合医学協会認定

  • メディカルアロマセラピスト
  • 心理カウンセラー
  • メディカルアロマインストラクター

内容

実技16時間
講義60時間(オンライン受講)

卒業後の進路

病院で医師の指示のもとアロマセラピーを行ったり、芳香で院内空間を整えるなど、「メディカルアロマセラピスト」としての活躍がめざせます。産婦人科や心療内科などの求人も増加。身につけたスキルは、医療分野だけでなくサロンでも高く評価されるでしょう。家族やお知り合いに対するアロマトリートメントの技術を修得したい方や、自宅サロンを開業し副業にしたい方にもおすすめのコースです。

主な就職先

  • 病院(外科・内科・整形外科・産婦人科など)
  • 整骨院
  • 心療内科クリニック
  • メディカルアロマサロン
  • 鍼灸院
  • リラクゼーションサロン
  • 自宅サロン開業

メディカルアロマセラピストコースが選ばれる4つの理由。

1.医学から心理学まで総合的な知識が手に入る

精油の基礎から、医学、心理学の知識まで学習 精油の基礎から医療への応用方法まで学ぶ「統合医療とアロマセラピー」。不調の原因になりうる心の問題や、その援助方法を学ぶ「心理学」「カウンセリング学」。人間の身体の構造への理解を深め、より効果的に精油を活用する知識を磨く「基礎医学」、アロマと同様、安全に生活習慣病や疾病予防に役立つ「メディカルハーブ基礎」など総合的に学習。

2.医療現場でも活用できる技術を修得

医療現場で活用できる高度な技術や知識を習得 医療現場からサロンまで幅広く活用できる「アロマトリートメント」の高度な手技が学べます。「メディカルストレッチマッサージ」では、身体の不調に合わせた部位別のマッサージ技術を修得。「クリニカルアロマ」は、妊婦さんやお子さん、高齢者の方などへの活用を想定し、特定の身体症状に対して効果的に作用する精油の利用方法などを身につけます。

3.3つの資格を同時取得可能

メディカルアロマ、心理カウンセラーなど3つの資格取得がめざせる 医師や医療系国家資格取得者をはじめ、専門講師が丁寧にわかりやすく指導するので初心者でも安心です。また、カリキュラムの最後に行う学内での認定試験に合格することで、日本統合医学協会認定の「メディカルアロマセラピスト」「心理カウンセラー」「メディカルアロマインストラクター」の3つの資格が同時に取得可能となります。

コース特徴3
4.定員6名までの少人数制&再受講無制限

受講生のみなさまにはプロとして必要な技術をしっかり修得してほしい。だからリラホリスティックカレッジのメディカルアロマセラピスト養成コースの授業は最大定員が6名と、講師の目が行き届く少人数制で行われます。また、再受講は何度受けても無料なので、納得がいくまでとことん技術を修得できます。

無料説明会へのお申込みはこちら

コースへのお申し込みはこちら

メディカルアロマに医師も注目

医誠会病院 医師/寺田 桜子先生

医療現場1
薬は最終手段。どんな患者さんにも寄り添える、おせっかいなくらいの医師を目指して

多くの人がストレスを抱えながら生きる現代社会。そんな社会を上手に生きていくためには、ストレスを自分自身でコントロールすることも大切に感じます。人とぶつかった衝撃で受けるストレスが意識から完全に消えるには2時間かかる…ところが、香りの力を借りると、人は数秒でそのストレスから開放されるという話を聞きました。私は今医師として働きながら、アロマセラピーに興味を持ち学び始めたばかりです。精油を勉強していくと、薬に似た効果があることを知りました。西洋医療の現場では、原因の分からないものについては対処ができず、原因不明の症状をうったえる患者さんがたらい回しになる例も。「どんな症状の患者さんにも寄り添える医師になりたい。アロマはそのひとつの手段になるかも」そんな期待が高まるとともに、薬の代わりとして使えるからこそ、逆に精油が併せ持つ危険な面には注意が必要だと感じています。メディカルアロマセラピストとしてアロマを勧めていく立場にある人は、しっかりと学んで確かな知識を身につける責任があると思います。

カリキュラム概要

講義(60時間・オンライン学習システムを採用 )

 

 

統合医療とアロマセラピー

精油の作用や種類、その活用法から、医療への応用まで幅広く学習します。

メディカルアロマセラピー入門精油の種類や活用法、安全な使用方法などの基礎を固めるとともに、代替医療についても学びます。
【制作実習】ルームスプレー
アロマセラピーのメカニズム精油がどのような経路で人体に作用するのかを理解します。
【制作実習】オードトワレ
精油の化学/基材精油や植物油を科学的に捉え、成分の組成を学ぶとともに、基材の利用法なども学習します。
【制作実習】クレイパック
精油学Ⅰ柑橘系やハーブ系の香りを中心に、消化器系や婦人科系で使用する12種類の精油を学習します。
【制作実習】シャンプー&リンス
精油学Ⅱ森林系の香りを中心に、内科や整形外科で使用する11種類の精油を学習します。
【制作実習】ハーブバスソルト
精油学Ⅲ花や木の香りを中心に、皮膚科を含む様々な診療科で利用できる12種類の精油を学習します。
【制作実習】フェイスローション
メンタルアロマセルフチェックを織り交ぜながら、メンタルに使える精油の活用法や心理アロマについて学びます。
【制作実習】スキンクリーム
医療・健康への応用病気のメカニズムを理解し、メディカルアロマを代替医療に組み込む方法や活用法を学びます。
【制作実習】トリートメントオイル

アロマトリートメント

アロマを用いたトリートメントテクニックとともに、セラピストに必要なマナーも身につけます。

トリートメント概論アロマトリートメントの目的、作用、禁忌事項、セラピストのマナー、ハンドトリートメントの実技を学びます。
足裏のトリートメントうつ伏せで脚のトリートメントを行い、三大手技の身体の使い方を修得します。
背部のトリートメント基本手技を背中で反復練習。背中の軽擦の身体の使い方を修得します。
背面トータルトリートメント脚・背中の技術力アップを図るトータルレッスン。背面の手技をしっかり復習します。
足裏のトリートメント仰向けで脚のトリートメントを行うほか、腹部のトリートメントも修得します。
デコルテのトリートメント首から肩、デコルテのトリートメントを行うほか、腕のトリートメントも修得します。
表面トータルトリートメント脚・腹部・腕・デコルテの技術力アップを図るトータルレッスン。表面の手技をしっかり復習します。
総合・ボディトリートメント各パーツごとに学んだ手技の総まとめとして、全身トリートメントを行います。修了試験対策として技術チェックも行います。

心理学

心理学知識を用いて人の心にアプローチするために、心の病とその対処法を学習します。

心理学①②メンタルセラピーとは何かに始まり、その役割について理解を深めます。また、『無意識』『自我』『トラウマ』など心理学を学習するうえで必要となるキーワードについての理解を深めます。
心理学③④身近に起こりうる鬱病やPTSD、パニック障害など、心の病に関する知識や対処法を身につけます。
心理学⑤⑥/アートセラピー人の生き方や価値観に関する障害で、代理ミュンヒハウゼン症候群、パーソナリティ障害、依存症、摂食障害、性同一性障害、マタニティーブルー、DVなどの障害について学びます。また、アートセラピーについても実践します。
実技①②実際の悩みを題材としたケーススタディーやミニカウンセリングを行い、実践力を養います。

カウンセリング学

心理的サポートを行なうための状況把握方法や援助手法を学び、実践的技術を身につけます。

カウンセリング学①②「カウンセリングとは何か」を学び、必要とする現場や適性、心構え、基本の手順など、ベースとなる基礎を固めます。
カウンセリング学③④来談者中心療法、認知療法、行動療法など、カウンセリングの代表的な手法について学習。家族の在り方や円滑な相互関係の図り方などについて学習します。
カウンセリング学⑤⑥
/アートセラピー
箱庭療法、アートセラピー、ピアカウンセリング、ゲシュタルト療法、催眠療法、グリーフカウンセリングなど、様々なカウンセリングの手法を修得。また、アートセラピーについても実践します。
実技①②実際の悩みを題材としたケーススタディーやミニカウンセリングを行い、実践力を養います。

メディカルハーブ基礎

生活の中にハーブを取り入れ、美容や健康、疾病予防へと役立てるための基礎知識について学びます。

ハーブ基礎ハーブティーの入れ方やブレンドの仕方、活用法を学ぶほか、レモングラスやレモンピールなどリフレッシュに活用できるハーブを学びます。
活用別ハーブ
/花粉症に効くハーブ
ジャーマンカモミールやネトル、マリーゴールドなど、花粉症の症状緩和に役立つハーブについて学習します。
活用別ハーブ
/美容に効果的なハーブ
ローズレットやハイビスカス、マルベリーなど美容効果が期待できるハーブを学習します。
活用別ハーブ
/キッチンで活用できるハーブ
マジョラムやカルダモン、ジンジャーなど調理時のスパイスとして活用可能なハーブの効能について学習します。

基礎医学

臓器や骨格・免疫機構などの構造と働きを理解し、人間の身体機能について学習します。

細胞と組織解剖学とは何かといった基礎から、動物の基本構造である細胞について学びます。
骨格系人体にはいくつの骨がどのように存在しているのか。またその役割も学習します。
運動機能系骨の詳細から筋肉の基本・運動構造も学びます。
筋系人体にある約600個の筋肉から、重要なものをピックアップして学習します。
中枢神経系神経の成り立ちのほか、脳と脊髄について学びます。
末梢神経系運動神経や知覚神経といった末梢神経、嗅覚や視覚などの感覚の成り立ちを学びます。
消化器系食べたものが体内でどのように変化し、栄養素として吸収されるのか。健康的なダイエット法も併せて学習します。
呼吸器系人体に取り入れられた酸素はどうなるのか。呼吸のメカニズムを学びます。
循環器系血液の役割や血液循環の原動力である心臓について学ぶほか、心臓や血管の疾患も学習します。
免疫系自己防衛機能について多角的に学ぶとともに、免疫機能を高める方法も学習します。
内分泌系ホルモンが人体をどのようにコントロールしているかについて学習します。
泌尿・生殖器系尿の生成過程について、腎臓を中心に学ぶとともに、月経周期についても理解を深めます。

クリニカルアロマ

妊婦や子ども、高齢者へのアロマセラピー療法を中心に症状を改善する方法を修得します。

精油の化学精油の芳香成分と効能を学びます。
皮膚疾患と精油皮膚疾患を理解し、アロマセラピーの応用について学びます。
循環器疾患・リンパ系への活用循環器疾患やリンパ系に対して、オイルトリートメントなどアロマセラピーでのケアについて学びます。
運動器と精油運動器や筋肉へのアプローチについて、また肩こりや腰痛への実践方法を習得します。
消化器・呼吸器疾患と精油消化器、呼吸器の不調を予防するアロマケア方法を学びます。
ストレスと内分泌系に対する精油ストレスによる自律神経やホルモンの乱れについて学び、トータルケア方法を考えます。
マタニティケアとチャイルドケア妊産婦や子供へのアプローチ方法や注意点を学びます。
高齢者へのケアについて様々な配慮が必要な、高齢者へのアロマセラピー活用方法や注意点を学びます。

実技(16時間)

上半身から下半身、ヘッド、ハンドまで、オイルトリートメントの基本を一通り習得します。実技は納得できるまで何度でも無料で再受講ができるので、一度でわからなくても心配いりません。

実技のイメージ動画です

他の動画はこちらよりご視聴ください

無料説明会へのお申込みはこちら

コースへのお申し込みはこちら

卒業生紹介

提携校のJOTメディカルアロマカレッジ(大阪)にて開催されたメディカルアロマセラピスト養成コース卒業生の活躍の一部をご紹介します。


友澤 貴代さん(32歳)

自宅のリビングでサロンを開いています。パートナーはカラーセラピストの姉。私がメディカルアロマを学んだのをきっかけに、一緒にサロンを開くことにしたんです。こうして自宅開業ができ、アロマ教室の講師の依頼などもいただけているのも、コースで学んだカウンセリングや体調に合わせたアロマの使い方の知識を、お客 様に信頼いただけているからだと思ってます。こころが癒されると、施術の癒し力もさらに高まるんですよ!だからお客様が来られたら、まずじっくりカウンセ リングして精油選び。お客様の「こころ」と「身体」の両方に触れられることがこの仕事の魅力ですね。

友澤さん_1.jpg


村上 麻由加さん(29歳)

病院の仕事が好きで、前職は医療事務。今度は、コースで学んだ心理学などを活用した心療内科が希望でした。卒業するタイミングで求人情報にこのク リニックがあり即応募。メディカルアロマの資格が決め手で就職が叶いました。私の仕事は、来院する方へのカウンセリングとアロマの施術など。精油には「こ の体質の人は使えない」などの決まりがあり、学んだアロマと医学の知識をもとに、医師と相談しながらお客様に接します。女性のお客様はもちろん、 男性にも「癒される!」と大好評です。

転身してよかったことは?

「体調がよくなったこと!」以前は、広島で医療事務をしていましたが、体調を崩してしまったんです。アロマを始めてから体調もバッチリ!楽しく働いています。

村上さん_1.jpg
村上さん_2.jpg

開講日程

春期金曜コース 

実技
2020年6月5日、12日、19日、26日
毎週金曜10:00-14:00
講義

オンライン受講 (全60時間・最長6か月間)
*受講開始日は自由に選択できます。

春期日曜コース

実技
5月31日、6月7日、14日
毎週日曜8:30-12:30
7月12日、19日
毎週日曜10:00-12:00
講義
オンライン受講 (全60時間・最長6か月間)
*受講開始日は自由に選択できます。

夏期集中コース1 *もうすぐ満員。

実技
2020年6月20日(土)、21日(日)
各9:00-18:00(休憩含む)
講義

オンライン受講 (全60時間・最長6か月間
*受講開始日は自由に選択できます。

夏期集中コース2 *満員。キャンセル待ちでの受付となります。

実技
2020年7月4日(土)、5日(日)
各9:00-18:00(休憩含む)
講義

オンライン受講 (全60時間・最長6か月間)
*受講開始日は自由に選択できます。

夏期集中コース3

実技
2020年8月1日(土)、2日(日)
各9:00-18:00(休憩含む)
講義

オンライン受講 (全60時間・最長6か月間)
*受講開始日は自由に選択できます。

夏期集中コース3

実技
2020年9月26日(土)、27日(日)
各9:00-18:00(休憩含む)
講義

オンライン受講 (全60時間・最長6か月間)
*受講開始日は自由に選択できます。

定員

各コース6名限定


受講費用

入学金:30,000円(税込)
教材費:40,000円(税込)⇒オープン記念特別割引無料
*テキスト、アロマオイル、キャリアオイルのセット
受講料:
258000円(税込)⇒オープン記念特別割引22万8千円(30,000円OFF)

申込期限

コース開始日の一週間前。ただし定員になり次第募集を締め切ります。

キャンセル料について:

・コース開始日の1ヶ月前まで1000円 
・コース開始日の10日前迄:キャンセル料30%
・コース開始日の10日以降:キャンセル料100%
クレジットカード払いの場合上記キャンセル料に加え一律1万円のキャンセル料がかかります。あらかじめご了承ください。


コース受講の注意

相モデル(受講者同士ペア)等で実習を行う為、次に当てはまる方は受講をお断りしております。万が一ご参加の場合はご退席いただく場合もありますのでご了承ください。

※妊娠中の方、妊娠の可能性のある方
※年齢制限:14歳以下の方、または、70歳以上の方
(受講対象年齢は15歳~69歳とさせていただいております。)
※手の爪が長い方
(手の爪は短く切っていただきたくお願いをしております。ネイルやマニキュアなど色のみは可、ストーンなど凹凸は不可。◎爪が長い場合でもご友人等と一緒にペアを組んで(2名の受講生として)ご参加いただくことは可能です。)
※相モデル施術に支障がある方・ご協力をくださらない方
※施術部位の怪我・疾患・成形等により施術を受けることができない方
※お肌の弱い方
※脚の皮膚疾患(水虫など)がある方
※施術部位に怪我や疾患がある方
(絆創膏、湿布、テーピングなどを貼っている場合を含む)

FAQ

Q:オンライン講座を実技よりも先にスタートすることは可能ですか?
A:はい、可能です。オンライン講座はコースにお申し込み後一週間ほどでスタートできます。オンライン講座は通常6か月ほどかけて修了していただきます。その間に参加可能な実技講座にご参加いただくか、オンライン講座終了後に開催される実技講座にご参加いただくことも可能です。

Q:コース卒業後すぐにサロンを開きたいのですが、開業支援はありますか?
A:サロン経営専門の経営コンサルタントの先生による開業セミナーを定期的に開催いたします。これにより、サロン経営の経験がない方でもでも集客のために必要な経営のイロハを一から身につけていただくことが可能です。

Q:実技をお休みした場合はどうなりますか?
A:実技をお休みした場合は、無料にて振替受講が可能です。また実技は再受講もすべて無料ですので、修得できなかった手技に関しては納得いくまで再受講をしてください。

Q:6か月以内にオンライン講座を終えられなかった場合、どうなりますか?
A:有料(5,000円)にて修了するまで講座の延長が可能です。

無料説明会へのお申込みはこちら

コースへのお申し込みはこちら

*このコースは女性限定のコースです。

PAGE TOP