BLOG

アーユルヴェーダセラピスト養成コース卒業生インタビュー

アーユルヴェーダセラピスト養成コースを卒業した矢田亜貴さんが20212年、三重県鈴鹿市にご自身のサロンをオープンしました。矢田さんへのインタビューを掲載します。

ほっこり温かい気持ちになれるサロン

矢田亜貴様

yoga &ayurveda salon
『 ひなた』(三重県鈴鹿市)
 ホームページ  https://naturallyayurveda.amebaownd.com
インスタグラム  https://www.instagram.com/akiaki0911/

セラピストコース受講の動機を教えてください。

アーユルヴェーダとヨガに出会い、2020年念願だったインド、ケララに行くことができました。そこで出会った生活、身近にあるハーブ、アーユルヴェーダの知恵の素晴らしさに魅了され今まで以上にアーユルヴェーダを伝えていきたい。
 心身ともに健やかな人を増やしたい。という思いがあふれました。その後緊急事態宣言…途方にくれていた私にやよい先生から集中コースが始まることを教えていただき迷うことなく受講を決めました。

授業の感想

ドキドキの中始まったクラス。集中コースということで習得して終われるのかと不安もありましたが、

  • わかりやすい言葉での指導
  • 個々の身体にあった方法

で、一人一人に寄り添った指導をしていただき、とても楽しく学ぶことができました。

現在はどのような活動をされていますか?

三重県鈴鹿市を中心に、津市、菰野町、名古屋市にてディナチャリア(1日の過ごし方)を指針に、日々の生活が少しでも豊かになるためのヨガクラス、ハーブを使ったクラス、オンラインカレークラスなど開催。

ヨガインストラクター養成校にてアーユルヴェーダ、その他クラス担当しています。

2020年12月、三重県鈴鹿市にて、ヨガとアーユルヴェーダの小さなサロンをオープンしました。

将来の夢や目標を聞かせてください。

サロンにつけた名前『ひなた』は、来ていただいた方が、ほっこり温かい気持ちになれる場所、縁側の日向ぼっこの気持ちよさのようになりたい、
と言う思いを込めてつけました。

『ひなた』入り口
『ひなた』ヨガクラスの様子

かちこちに固まった身体や心がホッとできる場所、ここに来たら元気が出ると思っていただけるように。 寄り添っていけるセラピストになりたいと思います。

アーユルヴェーダセラピスト養成コースの詳細はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP